ロッキング・オンが主催するバンド・アーティストのオーディション

RO JACK for COUNTDOWN JAPAN 17/18 予選通過アーティスト

シャンプーズ

ニュージャパニーズポップ

シャンプーズ

♪蝉の唄

歌詞を見る
蝉の唄


蝉の抜け殻が風になびいてすぎた 夏の終わりを告げる夕暮れ時のヒグラシの声
肌寒く寂しい9月の終わり 通り過ぎていく夏の記憶
君の匂いも 僕はまた忘れてしまうのさ

蝉の亡骸が波にさらわれていく 夏の終わりはいつもさみしさを連れてくる季節さ
やるせない気持ちは人知れず町の隅っこで 歌うよ唄うよ 君の住む田舎に届くまで

使い古されたメロディーにありきたりな言葉を載せても
どんなに大きく叫んでも届かない響かない
人知れず歌った人知れず叫んだ 
誰も知らないこの歌を 高円寺駅の高架下Blues

あーああ命を燃やして歌う この先に何も何もなかったとしても
何度でもこの夜を超えて立ち向かうこれからの日々とメロディーに僕は情熱と名付けた

蝉の鳴き声が聞こえなくなって 半袖から長袖に衣替えをした
通り過ぎた9月 もう少しだけもう少しだけ

使い古されたメロディーにありきたりな言葉を載せても
どんなに大きく叫んでも届かない響かない
人知れず歌った人知れず叫んだ 
誰も知らないこの歌を 高円寺駅の高架下Blues

あーああ命を燃やして歌う この先に何も何もなかったとしても
何度でもこの夜を超えて立ち向かうこれからの日々とメロディーに僕は情熱と名付けた
夏が終わって僕が倒れても、、、

あーああ命を燃やして歌う 
何度でもこの夜を超えて立ち向かうこれからの日々とメロディーに僕は情熱と名付けた

聴けるまとめとは?

プロフィール

活動拠点
東京都全国マップ
活動開始
2017年2月結成
メンバー
モミーJ(ボーカル, ギター)、
樹里姉(ギター)、
セキノカツヒロ(ベース, コーラス)、
マリオ(ドラム)
PR
キャッチーなメロディーと人間味ある歌詞。
泥臭く熱いライブパフォーマンスが売りの、目でも耳でも楽しめるそんなバンド!
公式サイト
https://shampoos777.amebaownd.com/

シャンプーズからのメッセージ

もちろん優勝したい。

応募してるバンドはみんなそうだよね。
でも、優勝できるできないではなく、「シャンプーズ」ってバンドを知ってもらうきっかけになったら、と思い応募しました。

よろしくお願いします。

YouTube https://www.youtube.com/watch?v=8LOBkwqTJtw

ライブスケジュール

※本情報は、アーティスト本人による登録内容をそのまま表示しています。 詳細や最新情報、お問合せは、アーティストの公式サイト等をご確認ください。

  • 2017年

    11/05(日) 12:00開場|東京都|専修大学,学園祭

  • 11/20(月) 19:00開場|東京都|新宿マーブル

  • 12/27(水) 19:00開場|千葉県|新松戸ファイヤーバード

このアーティストを含む聴けるまとめ(0件)

聴けるまとめはまだありません。

リスナーからの応援コメント(4件)

  • 誰もが知っているバンドに必ずなれると思う。

    くるみ(25歳・女性)2017.10.10

  • モミーさんの新しいバンド、すごくカッコ良い!
    陰ながら応援してます。

    ちょめ子(21歳・女性)2017.10.04

  • こんなバンドが売れる時代が来てほしいと本当に思います。
    頑張ってください!

    あああ(0歳)2017.10.04

  • 樹里姉、めっちゃ可愛いのにギターもうまい

    つつみ(23歳・男性)2017.10.03

・当欄は確認掲載制です。コメントは即時には反映されません
・基本的に応援メッセージをお寄せください
・不特定多数の方が個人を特定できる「お名前」の使用はご遠慮ください
・RO JACK製作委員会が不適当と判断したコメントについては掲載しない場合がございます。また、一度掲載されたコメントも、RO JACK製作委員会の判断で、投稿者に断りなく削除させていただく場合がございます。ご了承の上ご利用ください
・応援コメントの掲載基準や掲載可否についてのお問い合わせにはご対応いたしかねます。ご了承ください

応援コメント
お名前
年齢  性別 

その他の予選通過アーティスト


▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。