ロッキング・オンが主催するバンド・アーティストのオーディション

RO JACK for COUNTDOWN JAPAN 17/18 予選通過アーティスト

青い目のサリー

昭和歌謡のレトロ感×サイケデリック

青い目のサリー

♪エレクトロニカ

歌詞を見る
エレクトロニカ


君の瞳が嫌いだと
あなたは繰り返し繰り返し訴えかける
気付かないフリをして
音を消したままのテレビをぼんやり見つめた

早く居なくなってよ
あなたは繰り返し繰り返し訴えかける
気付かないフリをして
砂上の楼閣 崩れる音が こだましてくの

バイバイさよなら またねは要らない
今更 気付いても もう遅いよ
「それは わたしの 残像!」


エレクトロニカ 鳴り止むまで
刺し違えてでも 踊りましょう
エレクトロニカ鳴り止むまで
気が狂ってても知らんふり

エレクトロニカ鳴り止むまで
愛した日々に溺れましょう
エレクトロニカ 鳴り止んでも
「お前に 悲しむ 権利は 無い。」



さあ もう時間よ
記憶は全て流して
哀しくは無い
耳を澄まして

遠くに聞こえるは エレクトロニカ!


エレクトロニカ 鳴り止むまで
刺し違えてでも 踊りましょう
エレクトロニカ 鳴り止むまで
愛した日々を 讃えましょう

エレクトロニカ 鳴り止んでも
切っても切っても湧き出る血のように
愛の記憶が渦巻いても
「お前に 悲しむ 権利は 無い。」

聴けるまとめとは?

プロフィール

活動拠点
東京都全国マップ
活動開始
2016年2月結成
メンバー
ミズタマ(ボーカル, シンセサイザー)、
くりはら(ギター)、
サカイノユウ(ベース)、
根岸千春(ドラム)
PR
『昭和歌謡のレトロ感×サイケデリック』をベースに、特徴あるフレーズや癖のあるキメを詰め込んだ唯一無二の"アヴァンギャルド・レトロサイケ"な楽曲を演奏する4人組。

時にうるさく、時にうねり、時に唄うような"アヴァンギャルド・レトロサイケ"な楽曲に、物語の様な歌詞を載せて、他のバンドにはない楽曲を聴き手にお届けします。



公式サイト
http://blue-eyes-sally.tumblr.com/

青い目のサリーからのメッセージ

青い目のサリーからご挨拶

初めましての方も
いつも応援頂いている方も
改めまして

青い目のサリーと申します

我々の音楽は
歌謡レトロにサイケ要素を加えた楽曲と
歪んだ物語の歌詞で構成されています

音の1つでも 歌詞の1つでも
何か琴線に触れることが出来れば幸いです

この楽曲『エレクトロニカ』含め
我々の音楽が
青い目のサリーを見つけて下さった皆様の
日常に非日常の時間を齎して
いつしか生活になくてはならない音になってほしいと
心から願います


今後もライブ活動、アルバムやMVの制作活動を進めていく
我々青い目のサリーにとって
RO JACKは正に晴れ舞台と呼べる場です


まずは『エレクトロニカ』
ご拝聴宜しくお願い致します

そして 気になって頂けた方は
どうぞそのお気持ちを
投票にて形にしてくださると嬉しいです


RO JACKの舞台で皆様にお逢い出来ることを楽しみにしております。


青い目のサリー
vo.&syn ミズタマ
gt. くりはら
ba. サカイノユウ
dr. 根岸千春

ライブスケジュール

※本情報は、アーティスト本人による登録内容をそのまま表示しています。 詳細や最新情報、お問合せは、アーティストの公式サイト等をご確認ください。

  • 2017年

    10/19(木) 18:00開場|東京都|新宿WildSide Tokyo

  • 11/07(火) 18:30開場|東京都|東高円寺U.F.O.CLUB

  • 11/21(火) 00:00開場|東京都|大塚Hearts+

このアーティストを含む聴けるまとめ(1件)

リスナーからの応援コメント(0件)

  • コメントはまだありません。

・当欄は確認掲載制です。コメントは即時には反映されません
・基本的に応援メッセージをお寄せください
・不特定多数の方が個人を特定できる「お名前」の使用はご遠慮ください
・RO JACK製作委員会が不適当と判断したコメントについては掲載しない場合がございます。また、一度掲載されたコメントも、RO JACK製作委員会の判断で、投稿者に断りなく削除させていただく場合がございます。ご了承の上ご利用ください
・応援コメントの掲載基準や掲載可否についてのお問い合わせにはご対応いたしかねます。ご了承ください

応援コメント
お名前
年齢  性別 

その他の予選通過アーティスト


▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。