ロッキング・オンが主催するバンド・アーティストのオーディション

RO JACK for COUNTDOWN JAPAN 17/18 予選通過アーティスト

松本 幸太朗

直進する18歳

松本 幸太朗

♪思い出

歌詞を見る
思い出


小さい頃の夢を
叶えてやることは出来なくなったなおもちゃ箱の向こうで泣きたいのは誰よりも本当はママだよな気づいて心痛めるの
プレゼントの包装混み合った遊園地はトラウマになってあの頃から少しずつ眠れない夜も増えて来たの
今日と明日を縫う事に疲れてしまってカーテンの向こう光差す頃伝えたいこと忘れてしまうの
使えない思い心で腐ってしまう前にさ放り投げて新しいこと探す僕になるんだ
誰に教えられるわけでもなく
嘘をつくようになったのは
誰かを責めずに弱い自分を守る為だった
見慣れない家二階の部屋詰め合わせのお菓子に目を輝かせていた
あの頃から変わったものってなんだ
二月の雪は体と心さえも
冷やしていくの
車に流れる音楽は
春を待ってる希望の唄だった
壊さないように抱えてた大切なもの埋め合わせの夢、口にする度
大きくなって失くしてしまうの
いつまで続くか
わからないこの日々も
怯えながらも僕は僕の夢を見るんだ

聴けるまとめとは?

プロフィール

活動拠点
滋賀県全国マップ
活動開始
2016年7月結成
メンバー
松本 幸太朗(ボーカル, ギター)
PR
音楽よりも夕方のチャイム生活音のほうが好きです。
がんばります。

松本 幸太朗からのメッセージ

思い出について

この曲は今、自分の中で段々小さくなっていく幼い頃の思い出の歌です
1つ1つが今でもフラッシュ
バックするくらい鮮明に染み付いてる
ものを頭の中に集めて書きました
例えば小学校へ上がったばかりの頃に
ひいおじいちゃんが亡くなった時の事
両親の離婚が決まってから
家族で出かけた時の高速道路
車で流れた歌と見てた景色や
すごくしんどくなって
学校に通えなかった時期を
歌詞にしました。
僕の力不足でうまく全てを
表すことはできないですが
少し似たような事を経験したり
何か小さい頃の嫌なことを
引きずってる人に安心に似た
感情を持ってもらえたらいいなと
思っています
サビの最後を聴いて頂ければ
わかる通り毎日何かと戦って怯えながらも夢を見ていきたいという
メッセージを込めています

ライブスケジュール

※本情報は、アーティスト本人による登録内容をそのまま表示しています。

  • 2017年

    10/06(金) 00:00開場|京都府|somenokyoto

  • 10/17(火) 00:00開場|兵庫県|神戸トップクラス・テン

  • 10/30(月) 00:00開場|大阪府|福島2ndLINE バンド

  • 11/07(火) 00:00開場|大阪府|歌う魚

  • 11/20(月) 00:00開場|大阪府|心斎橋BRONZE バンド

  • 11/28(火) 00:00開場|京都府|京都ROOTER×2

  • 12/28(木) 00:00開場|京都府|京都ROOTER×2

このアーティストを含む聴けるまとめ(0件)

聴けるまとめはまだありません。

リスナーからの応援コメント(1件)

  • はじめて聴きました。
    胸がきゅっとなって少し寂しくなりました
    応援させてください

    璃河(17歳・女性)2017.10.10

・当欄は確認掲載制です。コメントは即時には反映されません
・基本的に応援メッセージをお寄せください
・不特定多数の方が個人を特定できる「お名前」の使用はご遠慮ください
・RO JACK製作委員会が不適当と判断したコメントについては掲載しない場合がございます。また、一度掲載されたコメントも、RO JACK製作委員会の判断で、投稿者に断りなく削除させていただく場合がございます。ご了承の上ご利用ください
・応援コメントの掲載基準や掲載可否についてのお問い合わせにはご対応いたしかねます。ご了承ください

応援コメント
お名前
年齢  性別 

その他の予選通過アーティスト


▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。